Menu

訪問介護 利用料金

Home
訪問介護事業(要介護1~5の方) 利用料金
[利用料] 介護保険適用サービスを利用する場合は、利用者の負担割合に応じた額となります。
訪問介護利用料金表(1回につき)
身体介護の時間区分
提供時間 介護保険適用の場合の単位数(1単位/回)
20分未満 182単位/回
20分以上30分未満 273単位/回
30分以上1時間未満 433単位/回
1時間以上 633単位/回
1時間30分以上(30分増すごとに) 91単位/回
生活援助の時間区分
提供時間 介護保険適用の場合の単位数(1単位/回)
20分以上45分未満 199単位/回
45分以上 245単位/回
身体介護に引き続き生活援助を行う場合
提供時間 単位数
20分以上45分未満 345単位/回
45分以上70分未満 418単位/回
70分以上 491単位/回
上記料金は特定事業所加算Ⅱ(質の高い介護訪問サービスを提供している事業所を評価)の指定に伴い10%の加算料金が含まれています。
介護保険の支給限度額を超えたサービス利用は全額自己負担となります。
基本料金に対して、早朝(午前6時~午前8時)・夜間(午後6時~午後10時)帯は25%増し、深夜(午後10時~午前6時)帯は50%増しとなります。
上表の料金設定の基本となる時間は、実際のサービス提供時間ではなく、利用者の居宅サービス計画(ケアプラン)に定められた時間を基準とします。
やむを得ない事情で、かつ、利用者の同意を得て2人のヘルパーによりサービス提供をした場合は2人分の料金となります。

生活機能向上連携加算

・ 生活機能向上連携加算Ⅰ・・基本料金 100単位/回 訪問リハビリ専門職や、医療提供施設等のリハビリ専門職
または医師からの助言を受けることができる体制を構築し、且つ助言を盛り込んだ訪問介護計画を作成した
場合に加算される。

・ 生活機能向上連携加算Ⅱ・・基本料金 200単位/回 現行の訪問リハビリ専門職が利用者宅を訪問して行う場
合に加えて、リハビリテーションを実施している医療提供施設のリハビリ専門職または医師が訪問に伴い、共同し
て行う場合に加算される。

地域加算

市原市は「5等級」であるため、1単位:10.70円に乗じた額の1割若しくは2割が自己負担となります。

介護職員処遇改善加算

加算率13.7% 月の合計単位数に加算されます。

緊急時訪問加算

基本料金 100単位/回
利用者又その家族からの要請を受けて、サービス提供責任者がケアマネジャーと連携を図り、ケアマネジャーが必要と認めた時に、サービス提供責任者又は訪問介護員が居宅サービス計画にない訪問介護(身体介護)を行った場合に算定。

初回加算

基本料金 200単位/回
初回加算として、新規に訪問介護計画書を作成した利用者に対しサービス提供責任者がヘルパーと同行もしくはサービス提供を行った場合に算定。

通院等乗降介助

料金 108単位/回
特定事業所加算Ⅱ(質の高い訪問介護サービスを提供している事業所を評価)の指定に伴い10%の加算料金が含まれています。

キャンセル料

急なキャンセルの場合は、下記料金を頂きます。キャンセルの場合は至急ご連絡下さい。
連絡先:0436-36-1600

ご利用の24時間、以前にご連絡いただいた場合 無料
ご利用の24時間、以降にご連絡いただいた場合 当該基本料金の10%
第1号訪問事業(要支援1~2・総合事業対象者の方)
【1】利用料 介護保険適用サービスを利用する場合は、利用者の負担割合に応じた額となります。
第1号訪問事業利用料金表
介護予防訪問介護Ⅰ
介護保険適用の場合の単位数 要支援1 要支援2
週に1回程度の提供で1月につき 1,168単位
1日につき 38単位
介護予防訪問介護Ⅱ
介護保険適用の場合の単位数 要支援1 要支援2
週に2回程度の提供で1月につき 2,335単位
1日につき 77単位
介護予防訪問介護Ⅲ
介護保険適用の場合の単位数 要支援1 要支援2
週に2回を超える提供で1月につき 3,704単位 ×
1日につき 122単位 ×
初回加算(注)
介護保険適用の場合の単位数 要支援1 要支援2
1日につき 200単位
初回加算として、新規に第1号訪問事業計画を作成した利用者に対しサービス提供責任者が自らヘルパーと同行もしくはサービス提供を行った場合に算定。
料金は月あたりの定額となっています。ただし、月途中に区分変更となった場合や同一保険者管内での転居等により事業者を変更した場合については日割り計算となります。
ご利用料金の算出方法 一月分の合計単位数×10.45=総利用料(小数点以下切捨て)
①一割負担の方: 総利用料 -(総利用料×0.9)= 一割負担の自己負担額
②二割負担の方: 総利用料 -(総利用料×0.8)= 二割負担の自己負担額
上表の料金設定の基本となる時間は、実際のサービス提供時間でなく、利用者の居宅サービス計画(ケアプラン)に定められた時間を基準とします。

生活機能向上連携加算

リハビリテーション専門職との連携を行った場合 100単位/回

地域加算

市原市は「5等級」であるため、1単位:10.70円に乗じた額の1割若しくは2割が自己負担となります。

介護職員処遇改善加算

加算率13.7% 月の合計単位数に加算されます。

緊急時訪問加算

基本料金 100単位/回
利用者又その家族からの要請を受けて、サービス提供責任者がケアマネジャーと連携を図り、ケアマネジャーが必要と認めた時に、サービス提供責任者又は訪問介護員が居宅サービス計画にない訪問介護(身体介護)を行った場合に算定。

初回加算

基本料金 200単位/回
初回加算として、新規に訪問介護計画書を作成した利用者に対しサービス提供責任者がヘルパーと同行もしくはサービス提供を行った場合に算定。

【3】キャンセル料
急なキャンセルの場合は、下記料金を頂きます。キャンセルの場合は至急ご連絡下さい。
連絡先:0436-36-1600
ご利用の24時間、以前にご連絡いただいた場合 無料
ご利用の24時間、以降にご連絡いただいた場合 当該基本料金の10%
【4】その他
利用者のご自宅でサービスを提供するために使用する水道、ガス、電気、電話等の費用は利用者負担となります。
ご利用者様に心地いい過ごしかたを。
ご家族様には安心とリフレッシュを!
介護で悩まず、まずはお気軽にお電話ください。
ヘルパーステーション向日葵
TEL. 0436-36-1600


向日葵のブログもチェック!